ナローバンドUVB治療

保険適応 尋常性乾癬、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症などに

保険適応にて行える紫外線治療として、注目されているナローバンドUVBの治療を
当院で行っております。

選択的に幅のせまい波長のUVBを照射するため、無駄な波長をカットし効率的に
治療が可能です。
週に1から2回で繰り返し行います。
日本皮膚科学会のHPもご参照ください。

対象疾患
(保険適応)
乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹
尋常性白斑、アトピー性皮膚炎
(保険適応外)
円形脱毛症、痒疹、手湿疹、扁平苔癬など難治性炎症疾患

方法
通常の予約診療の中でご対応します。
遮光サングラス、布などを利用し、患部に数分照射します。
特に事前の軟膏処置や内服は必要ありません。
通常の診察と同じようにご帰宅いただけます。
(慣れてきた場合ご希望の照射部位のみ切り抜いて露出させたマイTシャツなどをご持参頂いて
 照射時だけ御着用いただくことがおすすめです。)

費用
保険の規則に準じます。(例えば3割の方照射料は約1000円
           小児の医療補助がある場合は小児の方300円に含まれ別途はかかりません。)
保険外疾患にご希望の方も1回あたり1000円(税抜き)

以下の方は治療を受けられません。光線過敏症のある方
皮膚悪性腫瘍の合併・既往のある方
免疫抑制剤内服または外用中の方

照射する波長のイメージ